子供の便秘原因と症状-腹痛の対処と解消方法マッサージ

MENU

簡単!医師が教える子供の便秘の原因と解消方法

一般的に、大人に比べて子供は便秘になりにくいと考えられています。
大人に比べて、便意をもよおした際に、トイレに行く時間が制限されにくいことや、適度の運動がされていること、食生活の偏りが大人に比べて少ないことなど、さまざまな理由が考えられています。

 

子供便秘、原因、解消

一方最近では、子供も塾通いや、食生活の乱れ、ストレス、運動不足など、大人と同じような生活習慣への移行なども指摘されています。
そのような環境の変化もあり、最近子供の便秘が少しずつ増えているのです。

 

そこで、改めて子供の便秘を解消するための方法に関して
整理をして紹介いたします。

 

子供の便秘の原因

子供の便秘の原因には、生活習慣によるものや、排便を我慢することにより、便が固く出にくい状態になってしまうことでもなってしまうことがあります。

 

生活習慣では、大人と同様に運動不足やストレス、また食生活などにも影響を受ける場合があります。

 

そのため、子供の便秘が慢性的な状態になる場合には、生活習慣を見直して改善していく事が重要だといえるでしょう。

 

また、子供の便秘の場合には、運動不足により、筋力やまた腸なども未発達の状態であるため、便の排出がうまくできないこともあります。
そのため、便が固くなることで、排出ができず苦しかったり、痛かったりするため、その経験から便を我慢してしまう子供もいるので、
定期的に便を排出させる必要があります。

 

しかし、子供を便秘にしないようにと思って、無理にトイレに行かせようとしてあまり強い言葉を使ったりして、逆にトイレに行きたがらなくなってしまうことも考えられます。

 

トイレに行くことは、普通で当たり前のことだと子供が感じるように、うまく誘導してあげましょう。

 

トイレに恐怖を感じてしまい、敬遠してしまうのが子供の便秘で一番厄介なので、そうならないようにトイレを習慣化し、便秘の原因を解消するようにしてあげましょう。

 

 

子供便秘、原因、解消

 

つまり、子供の便秘の原因解消には、生活習慣をある程度改善し、適度な運動や規則正しい生活リズムにより健康的な生活、また便がうまく排出されるような環境作りがとても大切なポイントだといえるでしょう。

 

また、子供は学校などでは、排便を我慢してしまう傾向があります。休憩時間でも周囲を気にしてなかなかトイレに行きにくい場合もあり、そのため、便秘の原因につながってしまうこともあります。

 

また、学校ではさまざまな人々との交流もあり、ストレスを感じてしまうことで、腸の動きなども緊張によりうまく便をつくれないこともあります。

 

ストレスをうまく緩和できるように、親はできるだけ追い詰めないように、やさしく接し、トイレに関してあまり意識させない状態でも、しっかりとトイレの習慣化させるように便秘解消をやさしく指導していきましょう。

 

叱ったり、大きな声で怒鳴って従わせてしまうのは、後々悪影響になりかねません。
強制的に従わせるのは、やはりストレスを抱えさせてしまうことにもつながってしまいます。
そうすることで、トイレに対して悪いイメージを持つことにもなり、そうすることで便秘の原因、トイレを敬遠してしまうこともありますので、そうならないようにやさしく諭しましょう。

 

口コミ:子供の便秘解消のために・トイレの習慣化
       子供の便秘を追い詰めない!子供の便秘解消の環境づくり

 

子供の便秘解消方法

 

子供の便秘解消方法その1:食物繊維やオリゴ糖をとる

 

最近の子供は、母乳ではなく調整粉乳で育った場合など、お腹の中の腸内細菌の中のビフィズス菌が少ない人が多いようです。

 

子供便秘、原因、解消

 

ですが、食品の食べ方の工夫で、腸内環境を改善できる可能性があります。
例えば、食物繊維を多く摂ればビフィズス菌を増やすことが出来ます

 

大豆類、根菜類、海藻類、野菜類などには、食物繊維が多く含まれますので積極的に食べやすい形で、料理に含めてあげるといいですね。

 

例えば、スムージーにしたり、細かく刻んで利用するとかすれば食べやすくなります。また、同じ働きをする、オリゴ糖が市販されていますので、いろいろな食事に加えてあげることも子供の便秘の原因解消に有効ですね。

 

参考;子供の便秘解消方法〜食生活が原因?
    便秘の原因を解消する食事とは

 

 

子供の便秘解消方法その2:運動とマッサージ

 

また、最近は子供の運動不足が便秘の原因にもなっています。

 

子供便秘、原因、解消

外で、遊ぶ機会が少ないのであれば、室内でも構いませんから、ダンスをするとか、お腹の刺激になるような体操や、ストレッチをすることも有効です。
もし、お子さんが赤ちゃんのように小さい場合、やさしくお腹のまわりをマッサージしてあげると良いでしょう

 

お腹のぜんどう運動の助けをしてあげるのです。おへその下あたりのS字結腸と呼ばれる部分を時計回りに、円をかくようにマッサージすることが効果的です。

 

子供の便秘解消方法その3:トイレの習慣化

トイレは、便意をもよおしても、我慢してしまうと、だんだん出にくくなり、便秘になってしまいます。
ちょっとした、トイレのがまんがきっかけになって、便から水分が吸収されるため、時間がたつほど、硬くなってしまい、ますます便秘が進むのです。
ですから、便秘解消方法として子供のトイレタイムを積極的に日常の生活で作ってあげるといいでしょう。
例えば、朝食を食べた後は必ず、便意が無くても、トイレタイムを習慣つけるなどするといいですね。

 

このように、子供の便秘を解消するためには、食事と運動とトイレの習慣化など親も一緒に子供の便秘解消に向けて、協力することが大切ですね。

 

 

子供の便秘解消方法-オリゴ糖が得にお薦めの理由

 

昔からオリゴ糖は便秘によい食品として知られており、善玉菌のエサとなることで腸内環境を整えてくれます。
子供の便秘解消にオリゴ糖が最適と言われる理由は、食品なので副作用の心配をせずに飲めることです。

子供便秘、原因、解消

すっきりした自然な甘さがあり、ジュースや料理に砂糖がわりに使用してもよいでしょう。
健康食品としても価格が安く、普通のスーパーの糖類コーナーに置かれています。
順度の高い商品を探している方はネット通販を利用するといいでしょう。

 

純度100%の商品は少し高めですが、値段相応の価値があります。
1日あたりのコストの目安は120円程度と考えておくと選びやすいでしょう。
安すぎるものには不安がありますし、逆に高すぎても継続して飲用することは難しいものです。

 

大切なのは継続できる価格帯であり、その中から含有量・その他成分が充実したものを絞っていくことです。
天然成分の商品は価格が高めですが、子供が毎日飲むことを考えるとおすすめできます。

 

便秘とは朝の蠕動運動に問題があって生じることが多いので、第一に腸内環境を整えていく必要があります

 

元気になるには腸を元気にするのが確実かつてっとり早い方法と言われているので、便通に問題があったら腸内に異常があると考えて対策をしていきましょう。

 

体内に毒素を溜め込んでいても何もよいことはなく、便秘の原因だけでなくニキビの原因ともなります。
脂肪はあまり摂っていないのにニキビがよく発生する場合、体内毒素量がかなり増えている可能性があります。
毒素を抜いていくためには岩盤浴が効果的ですが、最も確実なのは腸内環境を改善することです。

子供便秘、原因、解消

子供は体調をうまく伝えるのが苦手なので、便秘かな?と親が感じたら何らかの対策をしてあげることが大切です。
子供の健康状態を管理するのは親の役割であり、毎日の食生活に繊維質の多い食材、野菜をたくさん取り入れて、さらにオリゴ糖を飲んで便秘の原因を解消させていきましょう。

 

そのまま放置しておくと便が硬くなってさらに排便が難しくなるため、早期のうちに便秘の原因対策をして解消していく必要があります。
子供は大人と比べて好き嫌いが激しい傾向があるので、調理を工夫して野菜を多めに食べてもらうようにしましょう。
野菜には天然の食物繊維が含まれており、たくさん食べることで腸内環境をよくして健康で元気な身体に導いてくれます。
水分は摂り過ぎると頻尿の原因となりますが、不足しすぎると便秘の原因となるので、不足しない程度に摂らせることが子供の便秘の原因解消には大切です。

 

 

更新履歴