MENU

赤ちゃんが血便を出した…病院に連れて行った方が良いの?

<赤ちゃんが血便を出した時は病院に連れて行くべき?>

 

赤ちゃんが血便を出した時は腸内のどこかで出血している可能性が高いです。転んだりして怪我をしたりすると、初めは赤い鮮血が流れてきますが、そのうち黒く固まります。血便も出血の場所次第で赤かったり黒い変色が見られたりします。

 

赤い色の血が付いた血便は肛門から近い部分での出血の事が多く、出血してまだ間もない事が多いです。切れ痔や肛門周辺の腸壁の粘膜が傷ついた事で出血している可能性が高いでしょう。

 

赤ちゃんが便秘がちで便が固くなっているのであればこの可能性が更に高まります。

 

もしも赤ちゃんが血便を出したとしても、便秘がちで便が固く、それを出している時に出たのであれば切れ血の可能性が高く、排便の際に泣いていたとしてもその後赤ちゃんが泣きわめき続けたり、ミルクを飲まなくなったりしていなければあまり心配はいりません。

 

ただ、肛門部分に傷が見られる場合は医者で軟膏などを処方してもらったり、便秘に対するアドバイスを受けに病院に行っても良いでしょう。

 

しばらく便が出ない状態が続き、固いうんちを出すようであれば赤ちゃんに水分補給をしっかりさせたり、オリゴ糖などを与える事で便を柔らかくしてあげる必要があります。

 

<赤ちゃんの血便ですぐ病院に行った方が良いケースとは>

 

生後2〜5日ほどの間に赤黒いねっとりした便が出た場合は、ビタミンKが欠乏しているのが原因の新生児メレナという病気を引き起こしている可能性があります。また、血便と共に嘔吐の症状が現れたり、体を丸めるようにして大泣きしているようならば、腸重積症という重篤な病の可能性もあります。

 

血便自体も異常の一つですが、更に見慣れないような便が出た場合には一刻も早く医療機関への受診をさせましょう。お米のとぎ汁のような白い便や、赤ちゃんに黄疸が出た時には先天性胆道閉鎖症の可能性があるなど、便の色や状態から様々な病気が疑われる事があります。

 

上記のような便が出たらすぐ病院に連れて行き、適切に治療してもらう事が大切です。血便が出ると慌ててしまうお母さんも多いですが、便秘の場合はある程度便秘由来の切れ痔による血便だと感覚的にわかる人も多いです。

 

時々緑色の便を出してお母さんをびっくりさせる赤ちゃんがいますが、緑色の便は酸化した胆汁が原因ですので、特に異常はないので覚えておきましょう。

 

どちらにせよ、お尻が切れ痔になってしまうほどの便秘を放置しておくのも良くないですし、切れ痔が慢性化するとイボのようなものが出来てしまう事があるため、赤ちゃんの便を柔らかくする日頃の努力は大切ですし、医者で軟膏をもらったりしてお尻のケアをする事も大切です。